シャープ製スマホによるeduroamへの接続について(山形大学利用者用)

はじめに

スマホは無線LAN「YUNET_EDU」より eduroam のほうが便利です。
eduroam(エデュローム)は、いったん設定すると自動で認証が行われます。

CA証明書のインストール

証明書をダウンロードがして,インストールが必要になります.
ダウンロード
②証明書名は,SCRoot2caとします.
③インストールできれば完了です.

接続情報

•SSID :eduroam
•ユーザ名 :(情報系センターのアカウント)@(ecsy|yzdn.yz).yamagata-u.ac.jp
 ◦工学部以外:例) s00m999@ecsy.yamagata-u.ac.jp
 ◦工学部: 例) abc12345@yzdn.yz.yamagata-u.ac.jp
 ※ここで使うユーザ名はメールアドレスとは違いますので注意してください。

•パスワード:情報系センターのアカウントのパスワード
 ◦情報系センターのアカウントは自習室のPCへのログインやセンターのメールシステムを使うときのユーザ名とパスワードです。

•暗号セキュリティ:802.1x EAP(WPA2-エンタープライズ)
•CA証明書: SCRoot2ca
詳細な方法は、eduroam-JPのドキュメントを読んでください。

Use eduroam wifi at other institutions

SSID: eduroam
 Access point authentication: 802.1x and WPA2/AES
 EAP Type and authentication protocol: PEAP with MS CHAP v2
 Username & password: Enter the credentials you use to log into a computer at your home institution.
 CA cetificate: SCroot
図.eduroamの設定例

学術情報基盤センターお知らせページへ工学部内eduroamエリアマップ