Yamagata Univ Logo 山形大学米沢キャンパス構内のeduroamエリア情報 eduroam

米沢キャンパス構内の大学間無線LANローミング用アクセスポイントマップ(eduroam)

山形大学教育研究用コンピュータシステムに登録されている利用者の方は、eduroamのサービスが利用できます。

スマホ向け無線LAN eduroamの接続方法 ← スマホは 工学部内無線LAN「YUNET_EDU」 より eduroam のほうが便利です。

eduroam(エデュローム)は、いったん設定すると自動で認証が行われます。

○接続情報
・SSID :eduroam
・暗号セキュリティ:802.1x EAP(WPA2-EAP)
・EAP認証タイプ: PEAP with MS CHAP v2
・IPv6プロトコルが利用可能※1。

です。

工学部内の利用可能エリアは、

3号館3階南東側
4号館
5号館
6号館
10号館
100周年記念会館
学術情報基盤センター
図書館
・ものづくりセンター( B棟, C棟, D棟

です。

アクセスポイント周辺では、SSID:「eduroam」の無線LANがご利用いただけます。簡単な使い方は、こちらを参照してください。

山形大学のユーザ名: 山形大学eduroam形式
eduroam_standardに準拠しています※2。
一部の電子ジャーナルは、各地区の情報系センターのアカウントによるシングルサインオン(Shibboleth認証)によって利用できます(利用案内)。
※1 IPv6ネットワークは、JGN2plusおよびWIDEプロジェクトのご協力により提供されています。
※2 注意:NAPTによる接続のため、通信プロトコルによっては、動作しないことがあります。ご了承のほどお願いします。
*山形大学の実証試験の一部の検証結果は、山形大学 大学間無線LANローミング(eduroam)実証試験のページで公開しています。


問い合わせ先:山形大学 学術情報基盤センター 米沢分室

YUNET-構内無線LANアクセスポイント情報


関連リンク
eduroam-JP eduroam Europe eduroam APAN UPKI 国立情報学研究所

実証試験の成果の一部は、UPKIシンポジウム2009, 平成20年シングルサインオン実証実験報告書, 学術認証フェデレーション試行運用参加説明会 で報告しております。